🗼




初めて見た東京タワーは、

いつの日だっただろう。



そんなことは、忘れてしまったが

その時に感じたことは、

変わらず今も東京タワーを

見る度に沸きあがってくる。


東京にきて人生の半分が過ぎた。


いつの間にか、自分が何人-なにじん-

かを忘れ、そして

それを確かめることもなくなった。





東京タワーは、

いつもそれを教えてくれる。







源氏香


源氏香を終えて。



源氏香というのは、

自分の中で形が成り立とうとしている。


所作というか、

言葉の出し方や間合い。




相変わらずとても、緊張する。




歳をとるにつれて、

緊張する場面は、減り

緊張する場面からは、

回避する事も出来る。


この場というのは、実に

特別で貴重な一時です。



今回開催の青と夜ノ空さんにて

七夕にも源氏香開催をお願いして参りました。


七夕では、沈香を燃したいと思います。



今回開催の青と夜ノ空さまと

ご参加下さった皆さまに感謝を込めて。


香りの演出



香りの演出 mek & jirra と

チラシに載る。


中山うりさんのライブでの

香りの演出。



たねまめさんから

ご依頼を受けても

やはり思考が活動するのは、

直前てこと。


焚き方は、いく通りか

頭の中に引っ提げて

現場で並べながら考える。



ただ今回、素材の元の状態を

焚くことは、考えてた。



お堂に煙が広がりながら

近くのご来場の方の距離感を気にし、

なるべく全体に広がる様に。


その場でしか分からないことも多い。



炭は、時間差で燃える5連のものにし、

白檀を焚き続ける。


手元を照らしてくれるのは、

HAZE の和蝋燭。


古道具を使いながら

香を焚き続ける。



丁子、龍脳、ラバンディン


曲を聞きながら香りを聞く。



『かぜ薬』と言う曲に


シナモンを焚いた。



ライブも後半になり、

パロサントを少し入れてみた。


すごく変化した。


和から洋に以降し、


最後は、フランキンセンスを

焚いた。


90分とは、こんなに短いのか。



終了後に、

近くにお座りの方々が


こちらに感想を下さった。


有り難い。



シナモンや、

終盤の盛り上がりも香りで伝わっていた。



でも、まだまだだ。


工夫が必要で

また宿題が出来た。



とても素晴らしいライブでした。


また。











 






勉強会


久しぶりの蔵前もずいぶん新しいお店が増えた気がする。


今日は、勉強会。


香楽にあがるエレベータの中の香りに

まだ、緊張する。




今日のお題は、

「極上タニ沈香から作る線香作り」


香木から線香を作るのは、

始めて。




贅沢を通り越して、罪悪感。


ミルにかけて、粉末にし

ふるいにかけて、練り合わす。


50gの粉末を作るのに90g使う。

10パーセント位は、空気に舞い

残り殻は、練り香へ。


それは、良い沈香は、線香に使わない理由がよく分かる。


また、コスト的にも

現実的ではない。


一本でハーゲンダッツが買える。


しかし、もしかしたら

こんな贅沢な線香は、世にないので

ありのかも知れない。


香りは、最高です。


超スペクタクルな映画を見終わった感じで

眠たくなる。


勉強会ありがとうございました。









露店



輪島 朝市 〜



じろじろと品物よりも


什器を見てしまう。


屋根、机 リアカー 。。。



佇まいに長年の風格のあるお婆ちゃん。


輪島の朝市にあるリアリティ

勉強になりました。



 

近くのご先祖


手を合わせる時は、


『いただきます』の時、


お線香をあげる時、


様々ありますが、


富山のおばあちゃんは

冬の北陸の雲の多さからか、


太陽が差すと

『ありがたい』と手を合わせてた事を思い出す。



お彼岸過ぎましたが、


手手。









英語と手話と



先日は、ダイバーシティ2019in新宿中央公園に参加させて頂きました。


障害者の方とスポーツと多種多様な媒体が

入り交じるイベントで、いろいれなことを

考える良い機会になりました。


ちょうど、ブースのお隣が

聴覚障害児の会の方々がポップコーンを

売っており、その姿は微笑ましかった。


でも気付く、

自分は、「おはよう」も「こんにちは」も

手話で言えない。


さっき来店した、外国人には、

すっと体が動いたのに


聴覚障害の方が来店したときは、

たじろいでいる。


同じ日本人なのに。


お店には、ホワイトボードがあるので

読み書きをしてコミュニケーションを

とれるのだが、

そう言うことではない

バリアを自分で作っていることに気付いた。


普段ならともかく、

障害者の方が来店する予想を出来たのに

自分の中で準備をしていたかった。


でも、普段からではなく、


それが、普段なのである。



*****


今回お誘いを下さいました

竹炭のsoraさん、

ご来店頂きました皆さま

誠にありがとうございました。


ありがとうって、手話でどうだっけ。

















何気なく、不動産屋の物件情報をみてると

知ってる場所が出ていた。


前に雰囲気のある生活雑貨屋さんがあった

居酒屋さんの2階の店。


広さも場所も階段の古びた感じも

素敵だなと、


そこに店を出す妄想をし始めた。



そこの店主は、お客様に聞く



「stick or corn? 」



いや、2階には、

おばあちゃんが上がりづらいから

やめよう。











PM



PM6時


「空きれいだね」


「そうだね」


と言う会話がする。


声は、男子高校たち。



そんなきれいな空より

澄んだ彼らの会話に清々しさを感じる

夜6時。




予定 (追加更新)




近々の出展予定です。


お時間合いましたら是非、

楽しいイベント盛りだくさん⭐





10月6日(日)

ダイバーシティパーク2019

Eグリーンゾーン 竹炭アートさんのブース

(新宿中央公園)


10月27日(日)

てとてと市 (飯能)


11月17日(日)

たねまめマルシェ (相模湖)


11月24日(日)

ビオキッズ 世田谷公園


11月26日(火)

ひょうたん市 (高尾)


12月5日(木)


寺子屋ブッタ (恵比寿)

※ワークショップ


12月8日

青と空ノ夜 (吉祥寺)

※ワークショップ


12月21日

小径のノエル X'masマーケット

(下北沢駅前広場)




他、決まり次第

随時アップデートします。

宜しくお願いします☺